大村労務法制事務所
ご挨拶



大村労務法制事務所が目指すもの

 所長私、大村 文江は、社会保険労務士(特定社会保険労務士)、産業カウンセラーとして、企業の人事労務のコンサルティングを行っております。

 企業のコンプライアンスが叫ばれている今日、労務についても法律を知らなかったでは済みません。経営者が労働法を知らなかったことにより、トラブルになり、辞めた社員が会社を訴えたり、社員が会社に不信感を抱くといったことが多々発生しております。

 当事務所では、労務を適正化するだけにとどまらず、企業と社員が信頼を築くための労務基礎知識の普及に努めております。そして、相互信頼により、経営者と社員が安心して仕事に専念し、それぞれの人生を充実させ、明るい社会となることを目指しております。

                     

人事労務ニュース
人事労務ニュース

育児や介護等で退職した従業員を再雇用した際に支給される助成金2019/08/20
改めて確認したい管理監督者の労働時間の把握義務と割増賃金の支払い2019/08/13
確認の徹底が求められる育児休業の延長・再延長の申出理由2019/08/06
改めて確認したい休憩時間の基礎知識2019/07/30
口座振替により納付できる労働保険料2019/07/23

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

 先日、平成30年度の精神障害による労災請求件数が過去最多を更新したと発表されました。そこで今回の特集では、この集計結果と、その前提として理解しておきたい精神障害の労災認定基準についてとり上げましょう。>> 本文へ

お問合せ
大村労務法制事務所
〒108-0023
東京都港区芝浦4-2-22-226
TEL:03-5445-3898
FAX:03-5445-3904
メールでのお問合せ
 

      
 所長 大村 文江
 大村労務法制事務所所長
  学習院大学 法学部卒
  特定社会保険労務士
  産業カウンセラー
  感性工学会会員
    柏商工会議所
  専門相談員  (労務)